手作りに挑戦*オレンジピール

そのままでは、ほとんど食べたことがなかったオレンジピール。

「一年分ののオレンジピールをこの時期に作るの。買うと少しでも高いのよぉ」・・・と、生産者サイドのかたに聞いてから、そんなに美味しいのかしら・・・と、気になっていたオレンジピール。

実を食べた外皮がいっぱい出るので、冷凍保存してためておいて、作ってみることにしました。

やはり、箱に入っていたレシピを見ながら。

実の大きさによって皮の量が違ってくるので、○個分の夏みかんに対して砂糖○グラム・・・うちは特大の夏みかんを買ったから当てはまらないかも、と思いながら加減しつつ完成。砂糖を少なめにしても相当甘かったけれど、こういうものなのかな。。。

美味しいけれど、そのままでは甘すぎてそんなにたくさん食べられるものでもないし、いっぱい作ったもののどう使うのがいいのか・・・ヨーグルトに入れるぐらいしか思いつかずにいたところ、ベーカリーのパンに入っていたのを思い出して、試しにぶどうパンを作るときに入れてみたら、正解。ぶどうだけより、香りがあって美味しい!干しぶどうとオレンジピールにラム酒をからめておいてからパン生地に入れたので、ふわっとラム酒も香っていい感じ♪

冷凍庫にまだストックがあるからしばらく楽しめそう。またパンが食べたくなってきました。