『楽しむ Sewing Time』 針山作り

今日は朝から、予期せぬ雨模様。。。

スタート時点ではやや小降り。

 

本日のお題は、小ぶりの陶器に入った針山♪

カナさん作の見本をみて完成イメージを確認。

 

用意された材料は、かわいい陶器の器、布地、レース。

そして、糸やハサミなどの道具類。

 

布地は、各自好きなものを選びます。

花柄などコットンプリントの布帛、ドット柄のニット素材などが用意されていました。

すでにまあるくカットされているので、すぐに製作に入れるのはうれしいですよね~^^

装飾に使うレースも種類が豊富♥

 

それから、素材として、赤ちゃんの靴下も!

靴下は、ニット素材で針がスッとさせるので、針山の素材に適しているそう。輪になっているので作りやすいとも。なるほど~

 

布地を選んだら、玉止めの作り方。(⇒なぜか自分でやってみたらできなかったので、今日こそよーく目に焼き付けて)

~周囲を波縫い~ギュッと糸を引いて布のふちを絞り、中に綿を詰めます。

靴下などニット素材は、あまりパンパンに詰めると目が粗くなってしまうので注意とのアドバイス。

 (私はここでお店の用事で中座) 

 

和やかな会話の中で製作がすすんでいる様子~^^

ちらっと覗いたら、もう最終段階らしきレースがついてる!あわててプロセスの垣間見える写真を撮影。

装飾レースは、器への隠れ具合を見ながら付け位置の調整がいるみたいです。

 

かわいい針山たちの完成です!!!

 

終わった頃はどしゃ降りの雨でしたが、皆さんが店内でお買い物をしている間に雨がやんでくれたのでよかったです^^

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。