『楽しむ Sewing Time』で、簡単!ヘアアクセサリー

梅雨の晴れ間。

時折いい風が入り~気持ちのいい気候~♪

みなさん楽しみに来てくださった様子がうれしい^^ありがたいことです。

 

奥の和室には、一人一人の席に針山とハサミの入った木のトレーが置かれて準備万端。

カラフルな糸やボンドなどの道具も完備。

そして、予めカットされた布のキットがたくさん♪

 

無地のリネン、清楚な感じのドット、ピンクのバンダナ柄、大人っぽいペーズリーのような柄・・・これは大きな楕円にカットされて。

それ以外に、短冊型の布地も1枚。ストライプや花柄が主・・・これはリボンの中央をきゅっと留める帯となるもの。

これらの布はカナさんならではのセレクト。素敵な布に出会えるのも楽しみの一つ♪

 

出来上がりを想像しながら、各自好きな布地をチョイス。

カナさん作のヘアゴムの見本が、大人っぽい柄でぽってり素敵に仕上がっていたので、あとで作る自分用には同じ布を・・・とひそかに決めて。

 

始めに、大きなヨーヨーキルトを作ります!

糸を玉止めにしてから縫い進め、一周縫えたらキュッと糸を引き裏に針を出して縫い留めます。

こうして楕円型の大きなヨーヨーキルトができたら、真ん中をつまんで~もうリボンのそれらしい形に♪

リボンの形を見ながらつまんだところが崩れないよう待ち針で留めてから、縫い針を。

つまんだところと輪っかになったヘアゴムを一緒にぐるぐると縫い糸で巻いてがら縫い留めます。

 

次は中央の帯の部分。

短冊型の布地を三つ折りにしてからリボンの真ん中に巻きつけ、巻終わりは折り込んでから縦まつり。

この短冊型、三つ折りも開かないようボンドで留め、さらにボンドをつけてからリボンに巻くと作業がラクと、カナさんのアドバイス。

そう、ラクにきれいに仕上げるポイントって大事です!

 

これで出来上がり!!!・・・ゴールが早いのはなにより^^

麻のように張りのある布、薄手のソフトな布、と布の選び方でリボンの表情が変わってくるけれど、それぞれの持ち味があってどれもかわいい♪

このリボンはヘアゴムだけでなくバレッタにも。と、バレッタの場合の金具の付け方も教えてくださいました。

 

なごやかなおしゃべりの中、針を進めるうちに出来てしまった感じ^^でも予想以上に素敵な出来映え

いい時間でした♪

 

 

初参加の友人「大小いろいろ、いっぱい作ろっと♪」やる気満々のよう^^

これをきっかけにハンドメイドデビューね

楽しみが増えるっていいな~♪

 

次はどんな柄で作ろうか・・・思いめぐらすのも楽しい時間♪

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。