『楽しむ Sewing Time』で『基礎縫い包みボタン』作り♪

このところ、暑かったり寒かったりで気温が不安定。

毎朝、天気予報とにらめっこしながら体調管理に気を使います。

 

今日は初夏の青空。

気温が30度近くなるとの予報でしたが…真夏と違って湿度が低いので、まだカラッとした暑さ。

 

10時半になると…テーブルには、お裁縫道具、カラフルな手縫い糸がいっぱい。

そして、今日のお題の「包みボタン」用にまあるくカットした布が用意されて…

きれいな色の布や糸を見たら、俄然やる気モードに!

 

好きな布選び~出来上がりを想像しながら~刺繍する糸選び~

色合わせは本当に楽しい!!!

 

基布になる布地は、ダブルガーゼなどの薄い布でも大丈夫。

裏にボタンと同じサイズのフェルトをあてることでしっかり縫えるそう。

 

今日もカナさん作の見本が素敵でした♥

布のプリントを活かして、糸はアイボリーのみで仕上げたり…

色合わせのヒントをいただきます。

 

始めに、まあるい布の真ん中に縫い線をマーク。

小さい包みボタンなら、3ミリピッチで点々と…縫うと見えなくなるのでボールペンでもOK。

マークが終わったら、裏にフェルトをあてて縫い始めます。

 

波縫い、返し縫い、半返し、フレンチノット、チェーンステッチ…

ストライプのように糸を絡めたり…

刺繍としての別名称は忘れてしまったけれど、これら基礎縫いを覚えたので刺繍が出来るようになった気分♪

そんなウキウキ気分で、長さ5㎝位のステッチを5本前後縫い終わったら…もう布地は完成です!

 

ステッチが終わった布地に、

包みボタンの金具をあてて型に押し込んで、リベット付の裏金具をはめたら、

かわいい「包みボタン」が出来上がりました!

リベットにゴムを通してヘアゴムにも。

 

作るものがボタンサイズなのがうれしい♪

5㎝位の距離を縫えばいいので^^ゴールが早い!

 

これからどんな配色で作ろうかな~

きれいな色の糸が欲しくなりました。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。